業務案内 会社案内 ニュースリリース 採用情報 お問い合せ

鉄鋼用耐火物 耐火煉瓦、鋳鋼用ノズル・ストッパーのトップメーカーとして、さらなる発展を目指します。

当社で取り扱う製品は、
金属の種類(鉄鋼、鋳鋼、鋳鉄、アルミニウム)によって区分されます。
ここでは鉄鋼、鋳鋼・鋳鉄に使用される定形・不定形耐火物をご紹介します。

ものづくり力向上を進めています

• 半世紀以上の実績をベースに、信頼と安心をモットーにした品質第一のものづくり
• 現地・現物で課題を追求し、常に改善を進めるものづくり

商品ラインナップ

工 程 取扱い品目
鉄鋼用 電気炉 炉壁・炉床レンガ、熱間吹付補修材
二次精錬 LF 取鍋煉瓦、キャスタブル、熱間吹付補修材、冷間補修材
RH 不定形耐火物、熱間吹付補修材
AOD ドロマイト系耐火物、羽口
連続鋳造(CC) タンディッシュコート材などの各種不定形耐火物
プレキャスト品(セキブロック)
鋼塊鋳造(IC) 押湯保温枠、押湯保温ボード、定盤レンガ、定盤砂
圧延加熱炉 天井・壁用耐火物、スキッド用耐火物、吹きつけ断熱材
鋳鋼・
鋳鉄用
取 鍋 ノズルストッパー、羽口レンガ、スリーブレンガ、取鍋煉瓦、不定形耐火物、
プラスチック耐火物、熱間吹付補修材、冷間補修材

耐火物は加熱冷却を繰り返すと、熱膨張収縮により亀裂を生じ割れに至ります。

耐火物の欠点を克服すべく、特種原料の採用による低熱膨張化を図り、亀裂の発生を抑え高寿命化を実現致しました。

 1. 熱衝撃に強く、急加熱・急冷を受ける

    箇所でも割れ難く高寿命化を実現

 2. 弊社工場で流し込み成形を行うため

    さまざまな異型製品への対応が可能

  ・熱処理炉の架台ブロック

  ・台車用ブロック

 ・加熱炉の架台ブロック

 ・扉用ブロック       など

 (熱処理炉:架台ブロック)

【改善前】

  A社での使用実例(使用開始後4か月で熱衝撃による割れ発生)

     

【改善後】 

 1)A社での使用実績                      2)B社での使用実績

  使用開始後7か月経過しているが亀裂の発生なし   使用開始後7か月経過しているが亀裂の発生なし

            

鉄鋼用耐火物の主な商品

鋼塊鋳造(IC)用耐火物に加え、連続鋳造(CC)耐火物まで幅広く取り扱っています。
当社製品は耐火物からの溶鋼汚染防止にこだわった原料選定~成型~焼成をおこなっています。

定盤レンガ

定盤レンガ 材質
粘土質(SK32~SK34)、高アルミナ質(SK35~SK37)
高純度アルミナ質(SK40~ )
特徴
当社定盤煉瓦は耐火物からの溶鋼汚染防止に重点を置き、お客様の厳しい品質要求に対応した材質の選定により、最高品質の煉瓦を提供しています。

プレキャスト品

プレキャスト品 材質
アルミナ質、高アルミナ質、高純度アルミナ質、
アルミナ/マグネシア質、炭化珪素質
特徴
当社のプレキャスト品は鉄、鋼、鋳物、アルミなど様々な高温溶湯用に使用されています。お客様の厳しい品質要求に対応した材質の選定と高い寸法精度管理により、最高品質の商品を提供しています。

鋳鋼・鋳鉄用耐火物の主な商品

鋳鋼・鋳鉄用耐火物のトップメーカーとして、製品をお客様のご使用条件に最適なサイズと材質を選定し提供しています。

ノズル・ストッパー

ノズル・ストッパー 材質
粘土質(SK32~SK34)、アルミナ質、炭化珪素質、ジルコン質
特徴
ノズル及びストッパーは、取鍋から流出する溶鋼量を適正に制御する開閉弁となるものです。
ノズル径は20~80mmφと幅広い選定ができます。
お客様のご使用条件にマッチした最適な材質選定(耐スポーリング性、耐磨耗性)により、安定操業継続へ貢献しています。
愛知製鋼